FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の大地へ2018⑨

北の大地へ2018最終話です。
時計台を後にしたファンキー お腹が空いたけど何を食べようかと悩み中。
いつもならココは寿司のタイミングなのですがファンキーちょっと風邪気味で鼻が詰まっていたので高い寿司は勿体ないって事で悩んでました。
それならばと 空港でのんびりしようって事で空港に向かう事にしました。
まずは札幌駅で 電車に乗る前にココ

KINOTOYA BAKE!
ここのチーズタルトを空港への電車で食べるのがファンキーのルーティンになってます。

コレが本当に美味しいんです

空港に着いたら まずは腹ごしらえ やっぱ寿司が食べたかったので空港内の回転寿司へ

とりあえず 生で一息 
ココはサッポロクラシックじゃないみたい
まずは白身から

やっぱり 北海道とは言え回転寿司がカウンター寿司屋みたいとはいかないですね。

貝三昧
地元の回転寿司で食べたら旨いとおもうんだけど やはりココは北海道と思うと、、、
って感じ

ボタンエビも、、、
まぁ回転寿司としては充分なクオリティなんですが、やはり空港というリッチでコスパがねぇ
ともあれお腹も満たされたので 帰る前にちょいとリラックス。

新千歳温泉です。
空港の中に温泉があるんです。


こんな風呂や





こんな感じに露店風呂があります。



※写真は新千歳温泉のHPから拝借しました。



雪の露店風呂はいい感じでしたが 北海道の真冬に入るには寒すぎました。(笑)



風呂であったまりいい感じにリラックス出来たので時間までは新しく出来た千歳のスイートラウンジで過ごす事に





近寄って見ると 入り口は






こんな感じ ここからチェックイン出来て ラウンジに直結してるんです。





ラウンジ内はこんな感じ



パンやスープもあります。





このパンがメチャ旨いんです。



時間が早いと KINOTOYA BAKEのチーズタルトもあるみたいです。 僕が行った時はありませんでしたが、、、





やっぱり旅の終わりはいつもセンチメンタルになりますが 始まりがあれば終わりがあるのが旅なんです 寂しいですが今回の旅は終わりを迎えたのでした。



北の大地2018はコレで終了




日本全国行脚も1つ達成








次はどこへ行きましょうかね。



スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

tag : ANA 一人旅 北海道 グルメ 千歳空港 新千歳温泉 スイートラウンジ KINOTOYA BAKE

北の大地へ2018⑧

そうだあの場所に行こう
って思い立って着いたのはココっ!



そうですご存知 時計台 です。


ファンキーは昼間にココに来た事が無かったので明るいうちに見に来ました。



皆さん知ってましたか?


時計台って中も見学できるですよ。





ファンキーは昼間に来た事が無かったので時計台に入れるって知りませんでした。



中に入って入場料(200円)を払って中に入ります。



大きい荷物とかは事務所で預かってもらえますよ。





中に入ると時計台の模型とか 文献で歴史が展示されています。








元々はこんな感じで札幌農学校と言う現在の北海道大学の前身となる学校の演舞場だったところとの事 現在は学校は移転してるので演舞場だった所が時計台として残ってるらしい。










こんな感じで色んな資料が展示されています。








時計台に付いている赤い星は北極星を表してるらしい。








二階に上がるとクラーク博士が迎えてくれます。


そう Boys be ambitious! 少年よ大志を抱けの人ですね。




ファンキーは少年でもなく 大志も大してありませんが(笑)








こう言う施設定番のボタンを押すと解説してくれるシリーズで時計仕組みを説明してくれてます。








時計のモデルがカチコチと音を奏でてました。


ファンキーはこの大型の時計のカチコチ音が好きでしばらくボーっと見続けてしまいました。(笑)








売店ではグッズも充実。(笑)








初めて昼間に行った時計台でしたが こう言う雰囲気の好きな人は楽しめるのではないでしょうか ファンキーは時計の音が気に入ったのでまた行くかもしれません(笑)




つづく




次が北の大地2018 最終です





テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

tag : ANA 一人旅 北海道 日本全国 時計台 クラーク博士

北の大地へ2018⑦

今年一発目の北海道旅行も最終日です。
この日の朝食はホテルのバイキングで

もうラインナップが「the ご飯の友」みたいな品揃え もうご飯食べない選択がありません。
お腹も膨れたので出発します。
ホテルから出て歩道を見ると

湯気が出てます。
中心街の歩道はヒーターが入ってるので雪が溶けてて歩きやすいです。
しかし北海道の歩道は鳩が多いですね

しかもまん丸 コロコロしてます(笑)

カラスも雪で水浴び?してるのか雪の中で遊んでました 寒くないの?
特に目的も無く歩いて大通り公園に差し掛かると

雪まつりの準備で櫓が立っていますね。

正面に回るとこんな感じ。
ここは自衛隊の作る雪像のようですね。

これは別の場所 何が出来ますかね?
この日は特に予定もないのでテレビ塔の方にでも歩きます。

何度見ても見慣れた感じですね 名古屋のと変わりありません(笑)
テレビ塔の下の広場は雪まつりに先駆けてかイベントが始まってました。

小さなスケートリンクや

グルメ屋台なんかも出てました。

寒かったのでホットチョコレートで一息
「あまーーーーーーーーーーーい!」(笑)
美味しかったです。

北海道グッズなんてのもありましたよ
「ん?」

マトリョーシカ?
いつからマトリョーシカは北海道グッズになったんだろう?(笑)
あとは雪まつりのオフィシャルショップなんてのも。

どこの地に行っても祭りはウキウキしますね。
まぁまだ始まってませんでしたけど(笑)

テレビ塔横の歩道は何故か鳩の大群 しかもメチャ寄って来ます。

来ても何もあげないよ(笑)
鳩を見ながら 次に行く場所を考えていると突然
あ! あの場所に行こう。
閃いたのでそこに向かいます。
つづく

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

北の大地へ2018⑥

白い恋人達の公園を満喫したファンキー
今宵の晩餐は、、、
いつもならジンギスカン!って行くところですが 今回はジンギスカンはパスして居酒屋の新規開拓。
店構えを写真撮り忘れましたが
この日の店は
「活魚 海鮮 炉ばた いそ舟」
カウンターに通され まずはモチロン

やっぱり「サッポロクラシック」ですね。
そして最初のオーダーは

刺し盛りを頼むとその店の傾向がなんとなく感じられますよね。
この店の刺し盛りはマグロ、サーモン、シマアジ、タコ、ホタテ、甘エビ、カレイでした。
ただ内地と違い刺し盛りが外れる事は中々ありませんね。 この店も鮮度は抜群です。
次は何食べようかなって 魚介ばかり食べてるので少し肉行きたいなと

この日パスしたラム肉がこの店で食べる事が出来ました。 しかも旨い。
ファンキーはラム肉大好き しかもジンギスカンで食べるより厚みのある肉なので食べ応えも抜群
最後はやっぱホッケ

ホッケの中でもファンキーは縞ホッケが好きなんです 脂の乗りも風味も抜群に旨いんです。
カウンター越しにお店の方も気さくに話してくれ 満足の今年最初の北海道の夜でした。
つづく

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

tag : ANA 一人旅 北海道 グルメ 日本全国 すすきの いそ舟 ラム肉 ホッケ

北の大地へ2018⑤

北海道神宮で初詣を済ませて 近くのスタバでちょいとブレイクするつもりが ブレイクし過ぎてまぁまぁな時間になってしまったうっかりファンキー(笑)
さぁどこに行くのか 今度は電車移動です。



と言うことでやって来たのはココ。


北海道と言えば「白い恋人」


白い恋人達が戯れる?白い恋人パークです。





大きな雪だるまがお出迎えしてくれます。





ココは入場料金を払うとファクトリーウォークに行く事が出来ます。料金は一般600円です。



よくある工場見学ですね。 料金払うと白い恋人が1つ貰えます。



ではファクトリーウォークに行ってみましょう。





入るとまず噴水がお出迎え。キラキラしてます。 コレが白い恋人となんの関係が?





今度はカップが飾ってあります。



本当にコンセプトがよくわかりません(笑)






今度はチョコレート。



コレは白い恋人はチョコレート菓子?と言う事でわかる気がします。 



ヨーロピアンなティータイム的な感じなんでしょうかね?





奥から甘い匂いが漂ってきて、工場の部分かと思ったら、、、





よくあるボタン押すと解説が始まるやつでチョコレートが出来るまでを展示されてます。



チョコレートの歴史がわかったら





いよいよ工場見学なのですが見れるのは





え?コレだけ? みたいな感じ



ところどころの工程は見れますがね、、、



工場エリアを抜けると、、、






体験工房(別料金)です。



1000円くらい~2000円くらいまでの何コースかでお菓子作り体験をする事ができます。 ファミリーも満足?(笑)



体験工房を後にすると、、、






オシャレな?カフェ



ファンキーは海鮮丼が胃を占領してるので甘いものも入らないのでスルー。



こんなコーナーも





ハイモチロン有料です。



さて大体こう言う工場見学的なところの最後と言えばそう






そうお土産!



話のネタにはもってこいの白い恋人グッズ!





購買意欲を掻き立てる「 限定」の二文字!



でももう白い恋人他で買ったので買いません(笑)





さらに畳み掛ける 「ソフトクリーム」


もうムシれるだけムシりとるぜシステム(笑)



さらに





キャンディラボなるスペースでキャンディも販売!





もう白い恋人関係なし(笑)



で何故か、、、




クリオネ水槽



もう何が言いたいのか?



クリオネはさておき


外にでると





中庭はイルミネーションが綺麗でした。





こんな感じや





お菓子の家の壁は



もちろん 白い恋人!










白い恋人パークはファミリーには良いけど 1人旅には向かないところかなぁって感想でした。




まぁ1人旅でも全然行けますけどね(笑)




さぁ飲みに行こう。




つづく















テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

tag : 一人旅 ANA 北海道 日本全国 白い恋人パーク 白い恋人 イルミネーション

プロフィール

funkey7

Author:funkey7
Funkey7
年休消化をきっかけに行き当たりばったりの旅行に言ったのをきっかけに一人旅にはまる。
ひょんなきっかけから飛行機旅の魅力にとりつかれ旅行依存症(笑)。
見た人が旅行に行きたくなる様なブログ目指して頑張ってます。


相互リンク歓迎です コメント、メッセ頂ければ幸いです。一般的に不適切な内容のリンクは遠慮してますので悪しからず。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
4471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
1592位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
フリーエリア
フリーエリア
YouTubeチャンネルもやってます。 ↓チャンネル登録お願いします。 Funkey 7チャンネル
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。