FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑みの国タイランド1

サワッディー クラップ!
皆さん、微笑みの国タイは好きですか?
僕は大好きです。

と言う事で今回はタイに突撃しちゃいます。
日本から約4400㎞離れたバンコクまではセントレアからならタイ国際航空が出ていますが、ファンキーはI❤️ANAなので成田から向かいます。



成田に向かいますと書いたのですが、この時ファンキーはANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)を作るべくANAのプラチナメンバーズを目指して、いわゆる修行と言うのをやってるのですが、詳しく書くと凄く長いので後日記事にしますね。

とにかく搭乗ポイントを稼ぐ為に距離乗らないといけないので一度那覇を経由して成田に向かう訳です。



とりあえずちょっとだけ那覇空港(笑)
乗り継ぎまでの時間しばし航空ラウンジへ



ANAの国内線ラウンジはプレミアムクラスに乗るか、プラチナステータス、SFCメンバーが入れるのですが、さらに上のダイヤモンドステータスしか利用できないスイートラウンジと言うのがあるんです。このラウンジが実はそうで なぜ当時平会員のファンキーがそんなラウンジに入れるかと言うと、、、

実は今回は1人旅じゃ無いんです。今回初めてのタイなので、ファンキーの飛行機旅の師匠に同行願いました。 この師匠がダイヤモンドステータスで同行者1名まで入れるので、おこぼれに与った次第なのです。



飲み物も普通のラウンジより良いものがあります
中でも、ピッチャーに入ったピンクのもの、コレはイチゴのスムージーなんですがファンキーはお金を払ってでも飲みたいくらい旨いんです。

スムージーが旨すぎて3杯飲んで満足した所で成田に向かいます。



成田に着いたら国際線カウンターに行くのですが、ここも師匠のダイヤパワー炸裂でダイヤモンド会員専用カウンターへ





通称「Zカウンター」と言う?らしいです。
ダイヤモンド会員かファーストクラスに乗る人が利用出来るカウンターです。




こんな感じで非常に綺麗ですね。
しかもこのカウンターから専用保安検査場に繋がってて、更にスイートラウンジ(ファーストクラスラウンジ)に直結しているんです。



ラウンジに入ると お姉さんが席まで案内してくれて飲み物を持ってきてくれます。至れり尽くせりです。



食事も取れます



カツカレーもあります。これ普通のラウンジだとカツが無いんです。 カツがあるか無いかはデカイですよね。(笑)



シャワーも浴びる事が出来ます。
流石皆んな上級会員を目指す理由がわかります。

上級会員体験も済んだ所で目的地 スワンナプーム国際空港を目指します。



今回乗って行く飛行機はボーイング787-8です。
カッコいいです。



夕日に浮かぶシルエットが美しいですね。
成田からスワンナプーム国際空港までは大体6時間30分程のフライトです。

機内食もでます。



タンドリーチキンとサフランライス
見た目はともかく味は結構好きな感じでした。

フライト時間が長いので映画見たりゲームやったりして過ごします。



ただゲームはファミコンレベルのゲームしかないのでスマホに通信のいらないゲーム入れといた方が断然面白いです(笑)



この日はおよそ6時間でスワンナプーム国際空港へ到着 映画みたりゲームしてるとあっと言う間です。



写真は別の日に撮ったものですが 雰囲気あります。
何かタイに来たなって感じがします。

イミグレーションを通過して、バゲッジクレームに荷物を取りに行きますがメチャいっぱいあるので迷いそうです。



荷物を受け取ったら税関を通り抜け(最近厳しくなってるって噂でしたが、相変わらずザルです(笑))電車の駅を目指します。



電車の駅までは案内表示が割とわかりやすく書いてあるので、なんとなくで行けます。
Airport Rail Linkと書いてある所を目指します。
メインの街まではエアポートリンクとBTSと言われる電車を乗り継ぎます。



電車のチケットはこの販売機で買えます。
タイは大きいお札1000THBとか使えない機械もあるので注意です。まずは「パヤタイ」と言う駅まで切符を買います。パヤタイまでは45THB



エアポートリンクはこのチップが切符です。
改札の日本でいうスイカとかをタッチする様にタッチすると改札が開きます。



こんな感じにオープン



でもコレスーツケース持ってると通過判定されて閉まっちゃうので結構素早く通り抜けないといけません ファンキーは毎回お尻を擦られてます(笑)

改札を抜けるとセキュリティチェック?の様なゲートがあります。



くぐると
「ピーピー⁈」っと 激しくブザーが鳴りますが、チェックする人は無視 何事も無かったの様にスルーします。(笑)

タイは駅の改札近くやデパートの入り口で良くセキュリティチェックしてますが、基本スルーです たまに鞄を開けてみせろって言われますが何のチェックなんでしょうか?

何だかんだで電車に乗り込み今回の宿に向かいます。



タイの電車はこんな感じ エアコンが最高に効いてキンキンです。 エアコン嫌いな人は羽織る物がいるかも知れません。

パヤタイに着いたらBTS(スカイトレイン)に乗り換えます。このスカイトレインはBTSと言われていますが、Bangkok Mass Transit System Public Company Limited.(バンコク大衆輸送システム社)の頭文字でBTSと言うそうです。

今回の宿はナショナルスタジアムと言うサッカー場がある駅です。
今回の宿はココ



日本でもお馴染みの「Holiday INN Express」です。
日本にはExpressはありませんが、言わずと知れた「IHG」ことインターコンチネンタルホテルグループのリーズナブルな宿です。



大体日本円で8000円くらいですが タイの物価で行けば良い値段です。(高いって事)でも日本ならその値段でこんな良い部屋には泊まれませんね。

恒例のバスルームチェック



まずはトイレ 可も不可も無い無難なトイレですね とりあえずは綺麗です。



シャワールームは超シンプル(笑)

とりあえずこの日はもう遅いので散策は翌日へ持ち越しと言う事でシャワーを浴びて眠りに着くのでした。

つづく

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ちょっとだけ韓国の旅




アニョハセヨーって言えばそうです キムチのふるさと韓国です。最近?なのか半日に燃えるこの国へあえて来てしまったファンキーどうなる俺?

と言う事で、訳あって韓国入りしないといけなくなり、韓国にやってまいりました。来たからには、いつもの様にグルメ探索と行こうじゃないの‼︎

今回の韓国旅はソウルの金浦空港に降り立ちました。韓国読みすると「キンポコンハン」と読む様です。



ソウルには2つの国際空港があり、1つは今回の金浦、もう1つはアジア最大級のハブターミナルである仁川(インチョン)国際空港です。
もともとは金浦空港がメインで仁川国際空港が出来た事でメインが移ったようです。

空港に着いたら街に向かいます。街へは地下鉄で行けます。まずは繁華街へ行くのに空港鉄道でソウルを目指します。

空港鉄道は地下鉄の最下層に走ってるのでひたすら下へ降りて行くのですが、韓国の地下鉄は階層がめちゃ深くて地下7階くらいあるので一苦労です。



案内表示はハングル、中文、日本語、英語で書かれていますのでわかりやすいです。
が、しかしこの案内表示奥に行く程言語が減って来ます。ハングルと英語だけになったり、下手したらハングルのみになったりします。表示が色分けされてるので一応は辿り着けますが、、、

韓国の地下鉄は入り混じり、ハングル読めない、地名知らないって感じで中々の難易度の高さです。
英語表示を見てもよくわからないですからね、行くときは目的地と周辺の駅名を覚えて行った方が良いでしょう。



例えばこの表示でソウルステーションと英語でかいてありますよね?



でも実際ソウル駅に行くと



ソウルヨクって書いてあります。チケットの機械も日本語表示に出来ますが駅名が全部カタカナですので駅名知らないと買えません(笑)

チケットは券売機で一回用交通券と言う形でこんなICカードが出て来ます。



このチケットはカードの保証金が含まれてて、返却機に返します。



返すと500ウォン帰って来ます。



ソウル駅に着き 一度地上に出て見ます。



ソウル駅前はあんまり栄てないですね。
郊外はどこもこんなもんですね 。

明洞に近い所に来ると結構栄えてて、大きなデパートなんかもあります。



今回の韓国旅は観光に来た訳ではないので、観光地には行きませんので、とりあえずこの日宿に向かいます。

また地下鉄を乗り継いで行くのですが、空港鉄道以外はあまり日本語が書いておらず駅名もよくわからないので、ファンキーは間違えて逆方向へ行くと言うポカをやらかします。5駅くらい行った所でようやく気付く(本当駅名読めないし、車内の電光板はハングルしか出ない、、、)
慌てて降りて乗り換えて何とか目的の駅に。

翌日は朝帰国するので空港に近い「塩倉(ヨムチャン)駅)が最寄りの「ゴールデンソウル」と言うホテルをチョイス 日本語対応可能って書いてたから選んだのにまさかの英語対応(笑)

部屋はこんな感じ



広くはないですが十分です。

バスルームもチェック



海外のバスルームって何でスケスケなんでしょうね?

便座もチェック



もちろんシャワー付きではありません

ファンキーはバスルームチェックが好きなので部屋に入るととりあえずバスルーム見ます(笑)

ちなみにこのホテル歯ブラシも付いてません んで一泊1万円近い値段 非常にコスパ悪いです。

ただこのホテルはコンセント2口にUSB付きで、一度に色々充電できます。



こう言うのは色んなホテルにマネして欲しいですよね。

落ち着いた所でグルメ散策です。
が、このホテルかなりの郊外にある為に周囲は店が少ないです。(気軽に入れそうな店が)
明洞な東大門辺りは観光地なので日本語書いてある様な店が沢山あるのですが、なんせ田舎方面は中々見当たらず、何か変な目で見られそう(イメージ)なんでファンキービビって入れず(笑)

そんな中決めた店はココ



PUDAGI(プダギって読むのかな?)チキンの店です。

まずはいつもの様に生ビールから



韓国ビールはマズイって何かで見たのでパスして、ドイツビールのホフ ブロイにしました。
ジョッキは、、、、 凍ってませんねぇ

ファンキー的にジョッキがキンキンじゃないと、ちょいとテンション下がります。
ビールと一緒に劇ボソのプリッツの様なものが出て来ましたがオトウシの様なものでしょうか?

以外とイケます 塩が効いてカリカリです。

料理は



チーズのサラダと



プレーンのベイクド チキンを注文
どっちも凄く量が多い。 後で調べてわかった事なんですが韓国は1人飯の文化がないそうで、普通が2人前って店が多い様です。 もちろん1人前出してる店も沢山あるみたいですよ。

味の方ですが、なんて言うか味付けしてません。
付いてくる2種類のソースで食べる様なのですが、一方は唐辛子辛いだけ、一方はコショウ辛いだけの味です。

マジかこのマズイタレでこの量はキツイ、、、
と思ってたら救いが

サラダのドレッシングが旨いんです。 それに付けながらなんとか完食。

韓国は下味付ける文化はないのか?
せめてテーブルに塩だけでも置いてくれって思いながらも店を出ました。

宿に帰ら途中コンビニがあったので何か甘いものをとアイスを購入



チョコパイアイス ハッキリ言ってマズイです。
メインもデザートもマズイ このまま韓国では一切旨いものを食えず帰るのか?

旅行ギフト券プレゼント!夏旅応援キャンペーン


翌日
朝から脇目も振らず空港へ

空港へ距離は近いですが、塩倉から金浦空港までは8駅あるので空港鉄道の沿線に泊まった方が圧倒的便利と思います。

空港駅に着くと、また地上を目指してひたすら登ります。またこの道がややこしくて大変。
最初からエレベーターで1番上まで行く方が早いので待ってでもエレベーター乗ることをオススメします。

空港に着いたけどANAのカウンターは常設ではなく、まだ空いてないのでフードコートで朝食を取ることにします。



フードコートは入り口に写真付きのメニューがあってそこに書いてある番号でレジで注文してお金を払って、注文した料理の店に取りに行くシステムです。今回注文したのは

プルコギ定食 プルコギとご飯と漬物が三種類付きます。一度本場ののプルコギって食べて見たかったんです。

味は旨いです。 イメージしてた味とは違いましたが、ご飯によく合う味です。
何よりキムチが旨いです。韓国は漬物は旨い様です。昨日のチキン屋の大根の漬物も旨かったし。

朝食後カウンターへ



こんな感じでカウンターが設置されます。
その時間の受付の航空会社の置物に変えて設置するので知らないと焦ります。

行ったは良いけど「あれ?ANAのカウンターがない⁈」みたいに ファンキーは恥ずかしながら焦ってしまいました。(笑)

カウンターでチェックインを済ませラウンジへ向かいます。



金浦空港にはアシアナ航空のラウンジがあって、スターアライアンスゴールドメンバーで、スターアライアンスに所属するキャリアの便に乗る時利用する事ができます。

ただ航空会社のラウンジって普通は出国審査後の制限エリア内にあるんですが、この金浦空港のアシアナラウンジは何故かカードラウンジの様に出発ロビーにあるんです。これでは時間までのんびりって訳に行きません、、、

とりあえず時間はあるのでラウンジでくつろぐ事にします。



入り口を通り中に入ると



こんな感じ

中から入り口側を見ます


ANAの模型もピカピカ輝いてます(笑)



ちょっとした軽食や



カップ麺なんかも無料で食べる事が出来ます。
よる見るとカップ麺の蓋がみんな開いてますよね?
コレ親切で開けてある訳じゃないらしいです。

実はこうして置かないと皆んな持って行ってしまうから開けてあるらしいんです。
悪い奴がいるもんです。

とりあえず食べて見ます。



食い過ぎだってのは、言わない感じでお願いします。 本人が一番わかってます(笑)

「辛ラーメン」これ以外とイケます。
凄い辛いと思ったらそうでもなく、まぁこう言うラーメンは好みがわかれますね。

本当にお腹が一杯になりましたが、この後機内食も食べたのはナイショです(笑)

そして羽田を経由して地元に戻って来ました。



やっぱ日本はいいですね。

だってキムチの匂いがしないもん(笑)

あ、ちなみに反日と騒いでますが 特に何かされたとか、あからさま態度や対応を受けると言った事はありませんでした。
が 行かれる方は十分にお気を付けてどうぞ




テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

funkey7

Author:funkey7
Funkey7
年休消化をきっかけに行き当たりばったりの旅行に言ったのをきっかけに一人旅にはまる。
ひょんなきっかけから飛行機旅の魅力にとりつかれ旅行依存症(笑)。
見た人が旅行に行きたくなる様なブログ目指して頑張ってます。


相互リンク歓迎です コメント、メッセ頂ければ幸いです。一般的に不適切な内容のリンクは遠慮してますので悪しからず。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
3482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
1260位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
フリーエリア
フリーエリア
YouTubeチャンネルもやってます。 ↓チャンネル登録お願いします。 Funkey 7チャンネル
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。